その後、あまりお菓子の違いが分からない父にも感謝されました。

母親に御礼の品を持って行きました。いつもお世話になっているからです。
六花亭のバターマイセンと苺とホワイトチョコのやつです。
苺のやつは商品を見て、急に食べたくなったので購入しました。母親に持っていくと何をくれるの!?と大変喜んで驚いてくれました。
親子でもニコニコ現金派の私はいつも感謝を現金で渡していました。
その時よりも額面としては少ないのに、商品の方が喜んで喜んでくれた印象です。
子どもにこのお菓子は一体何かを説明すると、理解してくれて、さっさと実家に入り母親に説明しながら渡していました。
夕飯を食べた後に、私から苺のやつを少し食べたいと言い、2.3個つまみ食いしました。子どももその様子を見ていて、食べる〜と寄ってきました。
あげた物なのに、私の家族で食べているな…と思ってしまいます。私はロイズにチョコレートチップスを購入して食べている旨を話しました。
すると、それはいいわね!と言うので、今度はロイズのチョコレートチップスを購入し、一緒に食べようと思います。
母親に喜ばれるのは結構嬉しい事だなと改めて思いました。https://www.ropro.co/